一般的に、Out of the box (箱から出して即利用可能)といった類の Linux プラットフォームは、利用するプロジェクトの要件に合わせてチューンアップが必要とされます。

現在の Linux には、開発者を助ける数多くのフィーチャーや機能が備わっている一方で、お客様の「製品」開発に適合させるには、若干調整が必要となるケースがほとんどです。

モンタビスタでは Linux をお客様のプログラム・ニーズにフィットさせる為、モディフィケーション作業を20年余りにわたり実践してきました。以下に、市場やお客様のご要望により実施・作成したプロジェクトの一部をご紹介いたします。

  • 1秒以内での高速起動 (Fast boot)
  • リアルタイム性能 (preempt RT extension)
  • ネットワーク帯域の最大化と、遅延の最小化
  • 障害時/異常リブート時のファイルシステムへの退避性能強化
  • セキュリティ・フィーチャーの追加(セキュア・ブート、TPM、TEE/Trustzone、およびASLR)

システム・チューニングについてより詳細な情報をお知りになりたい方は、お問い合わせフォームにご記入いただくか、または弊社宛お電話にてお問合せください。
 03-4360-5405 (Japan)