モンタビスタ CGX の IoTプロファイルは、IoT 機器に要求されるコネクティビティ、信頼性、そしてセキュリティを、モジュラー形式で提供する業界標準に沿ったソリューションです。IoT プロファイルが目指すターゲットには以下のようなものがあります。

  • IoT および類似のユースケースに向けた無線通信技術への対応
  • インタープリタ型実行言語のサポート
  • IoT クラウド・フレームワークに接続するゲートウェイやセンサー向SDKの実装

 

数百万台のデバイスが接続されるネットワークでは、エッジデバイス、ゲートウェイ、クラウド間の接続を確実で安定的なものにするために、数えきれないほどの課題がでてきます。モンタビスタのCGX IoTプロファイルは高いコネクティビティを備え、以下のような有線・無線のプロトコルを広くカバーしこれらを解決します。

  • Ethernet
  • IEEE 802.11 a/b/g/n
  • Bluetooth Low Energy (BLE)
  • IEEE 802.15.4
  • 6LoWPAN
  • CoAP
  • MQTT
  • XMPP


またシームレスな開発と IoT アプリケーションの実行のために、以下を含みます。

  • Java SDK and Virtual Machine (openjdk)
  • Lua Virtual Machine


更に、センサーや接続されるデバイスに必要となるクラウド・スタックをサポートするため、以下をサポートします。

  • Microsoft Azure IoT
  • Amazon AWS Greengrass
  • Google Cloud IoT
  • ARM mBed IoT
  • IoTivity SDK

ご希望の IoT のエージェント・ソフトウェアが記載に無い場合には、作業量が一定以下であれば、次期のSDKに含めることも可能です。

 

ご利用のCGXおよびBSPに関するコンポーネントやサポート状況については、弊社宛ご連絡いただくか、当サイトの「Resource」セクションをご確認ください。